philippineultimate.org

ヨガ

ヨガはもともとはインドで昔から行われている健康法の一つですが、今は日本をはじめとして様々な国でもヨガをやっている人は多いといわれています。しかもヨガに加えて、パワーヨガと呼ばれるものやホットヨガなど色々な種類のヨガもあります。ヨガは健康のためにも効果がありますし、それだけでなく体質改善やダイエットにも効果があり美容全般に効果があるといわれていることから、ここ数年日本でもヨガを始める女性が増えているといわれています。ヨガの動きは激しいエアロビクスのようなものではなくて、ゆっくりと自分を見つめながら行うことが出来るようなくらいスローなテンポで行います。腹式呼吸をしながら行って、その呼吸に合わせながら体を動かしていきます。リラックス効果も十分に味わうことができますので、ストレス社会で疲れ切ったからをほぐす意味でヨガをやっているという人も多いのではないでしょうか。芸能人なども多くヨガを実践している人は多く、たとえばタレントの千葉麗子さんは、ヨガのインストラクターとして産後ヨガを推奨している人の一人ですし、女優の菅野美穂さんも、ヨガを続けている人の一人としても知られています。他にもヨガと言えば有名な人が深浦真由美さんです。この方はヨガのインストラクターをされているのですが寝ながら出来るヨガなども開発して、手軽にできるヨガを私たちに伝えてくれています。

 

ヨガは体をほぐす意味もありますし、続けていることで体質を改善することが出来るようになります。体がほぐれると精神的にもリラックスしますからからだと精神のバランスが取れてきて、毎日の生活のリズムなども整ってきます。今はストレス社会で精神的にも崩れているという人は多いと思いますし、食べ物なども偏った食事が多いですからどうしても栄養バランスが悪くなり、肥満にもなりやすいとう現状がありますが、そんな現代病などもヨガを始めることで改善できるといわれています。カルチャーセンターやスポーツジムの講座の中にもヨガ教室などが増えてきていますから、会社帰りにヨガをして帰るという女性もとても増えています。またDVDなども販売されていますからヨガを見ながら自宅で続けているという人も多いのではないでしょうか。ヨガを始めてから、体の体質がいい方向へ改善されたという人も多く、ダイエットしてもなかなか成功していなかった人も、体質が変わったのか痩せやすくなったというような効果もあります。

ホットヨガ

ホットヨガって聞いたことがありますか?ヨガなら知っているという人も多いと思いますがホットヨガというのはヨガを行う環境が温かいのでホットが付けられています。ではホットヨガとは具体的にはどのようなヨガなのでしょうか。ホットヨガは室内の温度がだいたい38度から40度くらいに設定されています。そして湿度の方も調整されていて、湿度は60パーセントから65パーセントくらいに設定されているような室内環境の中で行うヨガのことをいいます。この環境で行うホットヨガは普通の環境で行っているヨガよりもかなり負荷がかかった環境で行うことによってより効果が表れるといわれているのです。ホットヨガを行う時間的には1時間から1時間半くらいヨガのポーズをとっていくのですが、この温度や湿度に設定することで、体の柔軟性がなくて硬かった人や、ヨガが初めての人でも、柔軟性をアップさせる効果があるといわれていますからホットヨガは人気です。他にもホットヨガは大量な汗をかきながらヨガをすることになりますから、そのためにダイエット効果もありますし、毛穴から老廃物の分泌がかなりありますからデトックスの一つとしても知られているのです。大量に汗をかいた中でホットヨガをすれば新陳代謝のいい体質にも自然になることが出来るのではないでしょうか。

 

老化防止や若返りのためにデトックスという言葉が最近つかわれていて、デトックスのために色々と行っている人も多いですが、汗を大量にホットヨガでかくということは、現代病の解消にもなるといわれています。たとえば運動不足であったり食生活の不規則な面や寝不足、ストレスなども関係している現代病を汗によってすっきりと解消させることが出来るといわれているのです。デトックスを行いたいと思っている人の場合には、ホットヨガがお勧めです。他にもホットヨガの効果としてはデトックス以外にも便秘の解消にも効果がありますし、冷え症で悩んでいたという人の場合には冷え症の解消にもなりますし、それにともなうむくみの改善にもつながります。また女性に多い肌荒れや生理痛などの諸症状も改善できるとあってかなり女性に人気です。ホットヨガはスタジオだけでしかできないと思っている人もいるかも知れませんが、家庭でホットヨガをする場合にも、部屋を閉め切って少し暖かくして加湿器などで湿度調整をすれば手軽に自宅でもホットヨガをすることができますから毎日続けてみるといいでしょう。

ビクラムヨガ

ビクラムヨガとはヨガの一種なのですがまだそれほど知られていないヨガの種類かも知れません。ホットヨガやマタニティーヨガなどは聞いたことがあるという人もあると思いますがビクラムヨガというのは、ビクラム・チョードリーという人がいるのですが、その人が考えたヨガで、室温は40度、そして湿度は55%という環境の室内で行うのがビクラムヨガです。ホットヨガとも同じような感じではありますが、この室温40度湿度55%というのは、インドの環境と全く同じ環境ということになりますので、少しでもヨガを行う環境を本場のインドに近付けている、そんなヨガのことをビクラムヨガというのです。高温多湿の環境の中でヨガのポーズを行うことになりますが、この高温多湿という環境は、筋肉が伸びやすい環境でもあります。確かに寒い部屋の中でヨガを行ったとしても筋肉が硬直してしまっていたり、こわばっているためになかなかうまく伸ばすことができないこともありますし、また汗をかくことも難しいかも知れません。しかし高温多湿のビクラムヨガの環境の中では大量の汗が出やすいですからヨガをすることで新陳代謝も良くなりますので、その結果美容や健康などにも効果があるといわれているのです。

 

ビクラムヨガをやり終わったとは大量の汗をかいていて、すっきりと体の中の老廃物を排出したような爽快感を感じることができますし、すっきりとしていることからリラックスしたという感じ、それに加えて軽い疲労感も味わうことができますから、とても体にとってはいいことになります。ビクラムヨガを行っている人はとても多く、美の発信地とも言われているハリウッドのセレブ達の間でもヨガではなくてビクラムヨガを行うことがかなり人気で、今やステイタスともなっていますから世界でビクラムヨガを行っている人は増えているといわれています。普通のヨガよりもさらに効果を上げたいと思っている人やもっと健康的に、そのうえ綺麗なプロポーションを維持したいと思っている人の場合にはビクラムヨガを続けていくことがいいかもしれません。運動量や熱代謝量なども普通のヨガに比べると倍以上ありますからダイエット効果もあります。ヨガ教室の中には、ビクラムヨガを行っているところも最近は全国的に増えていますから、探してみると家の近くにビクラムヨガを実施しているところはあるのではないでしょうか。高温多湿の環境で行うヨガ、それがビクラムヨガです。

 

お役立ちサイト紹介

最新の人気商品や、話題の商品をどこよりも早くご紹介!

planetlife.tv http://tapera.info/


どこよりも早くとってもお得なお役立ち情報や生活に役立つ最新の人気グッズや商品をご紹介しています!

imbroadcast.com


Makko.coならきっとあなたに最適なものが見つかります!トレンド情報満載のユーザー満足度ナンバーワンサイト!

http://makko.co/


lightworddesign.netでは、みんなが気になる情報をいち早くご紹介!話題のニュースや、商品など幅広くお届けします!

lightworddesign.net

マタニティーヨガ

今マタニティーヨガを妊娠中に行っている人は多いといわれていますがマタニティーヨガというのは妊婦さんを対象にして行われるヨガのことをいいます。マタニティーヨガは妊娠13週位から出産ギリギリまで正常な妊婦さんなら誰でも出来る体操です。妊娠中には体の変化とともに精神的な変化もありますからかなり心のバランスも体のバランスも崩れがちです。ヨガの本来の目的というのは心と体の不調を整えるバランスの崩れを整えるという目的がありますから、そのことから妊婦さんの不安や悩みを解消できるように、マタニティーヨガが始まりました。マタニティーヨガの大きな目的というのは妊娠中のお母さんの心と体のバランスを整えるということを目的とした体操ですが、ヨガをすることで筋肉が柔らかくなります。そのうえで関節も柔らかくなりますし、動かしやすくなり、骨と筋肉のバランスも整えられてきますから、ヨガはマタニティー期間中に行うことでメリットがたくさんあるのです。ヨガをする際の呼吸法というのは、出産をするときの不安なども解消してくれますし、陣痛を和らげる効果もあるといわれています。またヨガを集中して行うことによって出産の際の集中力もアップしますからいろいろと妊婦さんの出産の向けてヨガというのは役に立つことばかりです。

 

マタニティーヨガの大きな効果はまず呼吸がありますが、自律神経を整えてくれますし、出産のときに長いいきを続けていきむことが出来るようになります。その効果から血圧が安定して全身に新鮮な酸素を送ることが出来るというメリットもありますから効果があるのです。ヨガのポーズをするということは、冷え症の改善にもなりますし、むくみの解消やこわばりの解消にもつながります。出産のときに体が硬いと大変ですが、体の柔軟性もアップすることもマタニティーヨガの効果です。そしてマタニティーヨガをしていた人というのは出産後にもいろいろといい効果が現れるといわれていて、たとえば母乳の分泌が促進されたり、体型を早く戻すことが出来たりなどの効果もあります。そしてヨガと言えば瞑想をしますが、瞑想することによって不安定なマタニティーブルーなどの症状や産後うつなどの症状の改善にもつながりますし、免疫力を高められるという効果も期待できるのです。自分が気持ちいいポーズを無理しないように続けていくというのがマタニティーヨガのメリットですから妊娠中に行うといい効果が色々と現れます。